FC2ブログ

『東京タワー水没地↓30m』『旧約;眠れぬ夜に口付けを』

 今回のコミケで入手したサークル「世の漆黒」の作品。サークル名は「ときのしっこく」。エモーショナルでグッとくるギター、力強いドラム、高音に伸びるタイプの女性Voと私が好む要素満載で、一回視聴をしてすぐ虜になりました。サークルHPから数えたところ、おそらく『東京タワー水没地↓30m』が6枚目で、新譜の『旧約;眠れぬ夜に口付けを』は7枚目となります。どちらもキラーチューンが1曲以上あってとても満足。なお、『旧約~』には元ネタがあるようで、『空ろの箱と零のマリア』という電撃文庫発刊の作品がモチーフらしいですが、あいにくと未読です。

 以下『東京タワー水没地↓30m』感想。

 『三時間の永遠』は重くヘヴィなギターから始まるメタル寄りの曲。独特な倦怠感がありながら、1曲目にふさわしいテンション。ソロがいい。個人的には、この曲の女性Voはもうちょっと力強くてもよかったかなと思います。

 『眩暈』はあんまり疾走してない、どちらかといえば叙情的な曲、だと思うんですが、その割にドラム・ギターがかなり自己主張していて、メランコリックというよりもダウナーという言葉が似合います。歌詞も気だるい感じ。あと、このサークルの曲は概ねそうだと感じますが、リフがいいです。

 『A.D.2010・東京』はインストです。調子の外れたリズムが不安定にさせます。

 『奏鳴曲;雛無-hiina-』はメタル色が強い曲なのに、ところどころで弾かれるピアノとバイオリンが素敵です。サビがなかなかにキャッチーで、ソロがエモい。

 『理想は。共鳴へ、蒼く』は待ってましたのメロスピチューン。最初はかなりゆっくりで叙情的ですが、サビの後ピアノに続いて転調し、急に飛翔します。ピロピロいったりドコドコいったりで大忙し。ソロは相変わらずエモい。少し物足りないなと感じるのがVoで、ここはもうちょっと張りと力強さがほしかったです。

 『A.D.2109・東京』は二度目のインスト。もの悲しいバイオリンの音が終末感を出しています。

 『やさしい雨』はポップロックな曲。ここまで突っ込んできた勢いを落ち着かせてくれる優しげな曲。歌詞が少し気になります。

 『直訳で「少年は少女に出会う」』。『東京タワー水没地↓30m』の中でもかなり好きな1曲。最初のギターリフ最高。サビのシンセ音もかなり好きです。

 以下『旧約;眠れぬ夜に口付けを』は1曲だけ感想を。

 表題曲の『眠れぬ夜に口付けを』。気合の入ったHR/HM色の強い曲です。好き好みが大きく分かれそうそうなタイプのVoが少し気になるところですが、高音女性Voと力強い音作りが好きな人なら気に入ること間違いなしの一曲。『東京タワー水没地↓30m』と『旧約;眠れぬ夜に口付けを』なら前者のほうが全体的に出来がいいんですが、この一曲がかなりお気に入りのおかげで、私の中では僅差です。

 以上です。基本的にどちらもオススメの1枚です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム