FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草野原々 『最後にして最初のアイドル』 感想

〇雑感
SFといえば硬派、SFといえば難解、SFといえば読みづらい、という既成概念を真正面からぶっ壊したSF短編集。表題作の「最後にして最初のアイドル」のアイドルはKindle版で一読しているが、せっかくなので全て読み直している。以下、エピソード毎の感想。

・最後にして最初のアイドル
アイドルが超絶に流行っている世界が舞台になっていて、要はラブライブのパロディ。元ネタがラブライブの二次創作らしいので、そう言い切ってしまっていいでしょう。あらすじ。アイドルになることに挫折して、マンションから飛び降り自殺をしてご臨終を迎えた主人公。そんな主人公のことが好きで好きでたまらない同級生は、彼女のことを科学的に復活させるべくと試行錯誤を繰り返す。そんな中、未曽有の磁気嵐が地球を襲い、諸々の問題を解決するために発明した謎の新技術が人々の生活を脅かしていく。人類史が滅亡へと向かっていくなか、救世のアイドルがいま復活を遂げ、第二期アイドル活動を始めんとする!ついでに(過剰な)グロもあるよ、という感じの超展開なおバカSF。荒唐無稽かつナンセンスな発想力を楽しむ作品であり、アイドル活動と称しながらファンをぶち殺したり、新たな生命を生み出してみたり、外宇宙に進出しようとしてみたり、無軌道かつ予想困難な展開は色々と突き抜けていて面白い。特にラストの「よく聞け。よく読め」のくだりは気が狂ってる感があって何度読んでも笑える。この本を読んだお前がアイドルだったんだよ!というよくわからない超理論をかまされて、「は?」と真面目に返さない人なら笑って楽しめることでしょう。

・エヴォリューションがーるず
解説に「全てのソシャゲを生まれる前に消し去りたい」ってな具合の作品ですわ、と評されるソシャゲを題材にした物語。現実世界にのめり込めるものがなく、哀れソシャゲキチになってしまった女性社員の主人公が、直前までやっていたのとそこはかとなく似ているソシャゲ世界に異世界転生する、というラノベやなろうでお目にかかれそうな設定だが、ちょっと普通と違うのは転生先がアメーバだったりムカデだったり、やたらとキモイ外見のクリーチャーに転生しているところ。ストーリーはガシャをするためのポイントを貯めに貯めて、いいガシャを引くために頑張ろう、という展開になっていて、ポイントは自分と同様に異世界転生したと思わしき他のクリーチャーをぶっ殺すことで奪える、という相変わらず殺伐とした設定になっている。ただ、物語は淡々とクリーチャーを殺しながら目的地に向かっていくだけなので、案外はっちゃけたところは少なく、「最後にして最初のアイドル」のやりたい放題っぷりに比べれば結構大人しめ。

・暗黒声優
声優が世界を牽引し、声優の謎のパワーが宇宙船を飛ばしたり、なんか凄いエネルギーを放出したりするという相変わらず頭の螺子が飛んでいるとしか思えない超設定のSF。それでいてやっていることは中規模のスペースオペラで、登場人物みんな頭がイってることに目を瞑れば、それなりにストーリーが面白く、結構引き込まれるというのが凄い。今作もそうだが、著者の作品に共通する点として、キャラ同士の掛け合いが好みであるというところがあるので、願わくばもうちょっと構想を練って長編作品を書いてほしい、と思う。このままネタだけの一発屋で終わってしまうのは惜しい。解説にもあるとおり、サブカル時事ネタとSF設定を融合させたキメラ小説を作りあげる力量は見事だと思うが、それとは別にきちんと地力もある作家だと思うので、ぜひストーリーメインの長編作品も書いてほしいところ。


〇アマゾンへのリンク
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。