働かないふたり 1~2巻 感想





ニートの兄妹が家に引きこもって仲良くテレビを見たりゲームをしたり雑談したり、ただだらだらしているだけの話。兄はなぜ働いていないのかよくわからないくらいそれなりにコミュ力があるのに対し(外出はするし、友達もいるし、あいさつができるし、それなりにアクティブなところもあるので、ひきこもりというわけでもない)、妹はかなり精神年齢低めで対人恐怖症の気もあるマジもんの引きこもり、という住み分け。邪気がなく可愛らしいといえば可愛らしいのだが、語尾の「~だよぉ」にイラッとくる読者がいるであろうことは否めず、20代近い女子(多分)とは思えない言動を繰り出しているので(しょーもない下ネタとか)、合わない人は合わないだろう。

サブキャラクターとして、彼らを取り巻く人物が度々出てくるのだが、中でも特に面白い位置づけなのが、夜毎ニート兄妹を眺めることでストレスを和らげている社会人のお姉さんの存在。作中でつっこまれているとおり、見方を変えるとただのストーカーなのだが、この漫画を面白いと感じる人であれば、彼女の気持ちもよくわかるのでは。作者はメタ的なことを意識していないかもしれないが、神経質な人間が能天気に暮らすを眺めて緊張を緩和させていくという構図は、読者がこの漫画を読んでストレスを軽減させるという感覚と似ていて、彼女の存在があることで物語への感情移入がわかりやすく促進されているのである。キャラの配置が非常に上手。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム