FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹のファフナー ADOLESCENCE 感想

 蒼穹のファフナー ADOLESCENCEの感想です。著者は冲方丁。2005年に電撃文庫で発売された作品に加筆修正がされたもので、今年放映される(らしい)EXODUSに合わせて再販されたものと思われます。

 今作はアニメをそのまま小説化させたものではなく、アニメ版と世界観を共通させつつも、キャラ設定・ストーリー展開を再構成した内容のため(企画段階の脚本がこうだったという可能性もありますが)、普通のノベライズとは多少毛色が異なります。翔子や甲洋については原作よりも深く掘り下げられているのに対し、カノンや道生といった人類軍側のキャラは全く登場しませんし、剣司や衛、咲良といった面々も活躍しません。一騎が島を出ようとする9~10話くらいで話が終わってしまうため、仕方ないっちゃ仕方ないのですが、多くの方が抱かれるであろう「アニメ版と同じ内容を小説でもう一度!」という欲求に応えられる代物ではないかと。ただその代わりといってはなんですが、この再販版には前日譚にあたるRIGHT OF LEFTのシナリオがまるっと載せられているので、そちらで当時の思い出をプレイバックさせてみるのも一興でしょう。テレビアニメ版の視聴者で、かつ電撃版を未読の方なら手に取ってみるのもありかと。

 電撃版はもう手放してしまったので、詳細な新旧の対照はできませんでしたが、そこまでの加筆はされていなかったような気がします。これは薄々わかっていたことなので、そこまでがっかりしませんでしたが、どうせ再販するのなら、これを機会に作り直してほしかったなあ……と思います。

 発売当時に読んでいたはずなので、恐らく8年振りの再読となります。意外と記憶に残っているもので、あまり目新しいところはなかったのですが、これまた数年ぶりにRIGHT OF LEFTのシナリオを眺めてみると、こちらには思うところがありました。視聴した当時はシナリオに後付感を強く感じてしまい、あまり本編そのものを楽しめなかったのですが……。時間が経てば印象も変わる、ってところでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。