FC2ブログ

OUT OF CONTROL 感想

 冲方丁著『OUT OF CONTROL』の感想です。短編集ということであり、そこまで楽しみにしていなかったのですが、思った以上に多種多様な内容が詰め込められており、想像以上に楽しませてもらいました。

 全7編の短編について軽くあらすじを説明します。『スタンド・アウト』は幼少期を外国で過ごしたために、自分が使用する言語に戸惑いを感じている少年を主人公に据えた話で、彼が小説を投稿しようとするまでの顛末を描いた話。幼少時代を外国で暮らした著者自身の人生経験をモチーフにして作られているようですが、その点はカドカワから出ている冲方丁のムックである程度把握できていたので、個人的には少し刺激が足りなかったです。もちろんフィクションであることを前提に読むべきなんですが、そのことを加味して考えてもあまり目新しさはなかったかなと。ただ、書き出しの部分は結構印象に残りました。『まあこ』は友人が作ったダッチワイフの髪を切ってほしいと依頼された美容師が、そのダッチワイフに魅せられて破滅していく話。人形の髪が伸びるという設定は古典から親しまれていて珍しくないものなのですが、その対象が日本人形や雛人形からダッチワイフに離れたというだけでとても生々しく、禍々しくなっています。いや、ただ単に後ろ暗い気持ちがあるだけなのかもしれませんけど。ダッチワイフとそのモデルとなった人物関連性が非常に上手く構築されていました。『箱』は精神に失調をきたして自殺した友人が残した膨大な数の空箱をオークションで売ろうとする話。箱を売ろうとした同僚たち3人はその最中に一種の恐怖体験をし、彼らも友人同様狂気に蝕まれおかしくなってしまう、という物語です。最後の一文のそっけなさにぞっとしました。『日本改暦事情』は天地明察の原型とされる短編で、なるほど天地明察から遊びの部分を取り払ったような内容になっています。主要登場人物と主人公の渋川春海が改暦のために四苦八苦するという物語の展開は同じですが、幾人か登場していないキャラクターが存在しますし、カットされているエピソードも多々あります。2つのどちらが面白いかといえばもちろん天地明察に天秤が傾きますので、この短編で興味を持った方はぜひ天地明察も読みましょう。『デストピア』は少年が街中で武器を持って暴れるというあまり冲方丁らしからぬ(といったら失礼でしょうか)話。少し屈折した青春小説という感じに捉えられないこともなく、意外性を感じながら読みました。『メトセラとプラスチックと太陽の臓器』は近未来を舞台にしたコラム風味のSF。著者自身の結婚生活から生じている実体験も幾つかあるように見受けられ、ところどころでニヤリとしながら読みました。死産率0%の社会、胎児に第二の臓器たる燦臓の遺伝子を植えつけることで飛躍的に増大する寿命、自然を克服した生命などなど、興味深いテーマが述べられています。アンチ・抗うという言葉に反応する妊婦の姿も面白い。『OUT OF CONTROL』は著者(の分身)の不思議体験を小説にした話。ところどころで自身の作品から印象的な台詞を引っ張ってきており、自主的なパロディともいます(死んだほうがいい/なーんか世界とか救いてぇ/あなたはそこにいますか?)。タイトルは物語が作者の管理外にあること、自分の作品世界の暴走を意図しているのかなと。著者は精神的に追い詰められると失踪したり旅に出たりするらしいので、その際に(精神が)異世界に飛んでいてもおかしくないのではないか、なんて想像したりしました。

 どれも軒並み高い水準でまとめられていたのですが、中でも『まあこ』と『箱』のホラーコンセプトの2作は特に光っていたかと。ホラーという枠組(制限)があるためなのか、短いながらもきっちりとまとめられており、どちらも秀逸な結末が用意されているのが素晴らしい。特に何も考えないで読んでいたので、(一応ネタバレなので非表示)真亜心→真悪のトリックには全く気づきませんでしたし、本当に存在するのかもわからない「分割療法」で心を病んでいき友人と同じ末路を辿るという結末にはぞくぞくさせられました。ネタバレ終わり。

 良質な短編集です。予想よりも遥かに楽しめたことが出来、著者の作品が持つ特有の破滅感や虚無感を堪能できました。今後はシュピーゲルとアノニマス両方に動きがあるらしいので、そちらも大いに楽しみなのですが、まずは8月・9月に出るらしいもらい泣きと光圀伝を心待ちにしたいと思います。どちらも全く内容を調べていないので、どんな物語なのか楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム