FC2ブログ

2011年 上半期まとめ

 今年も半年が終わったので、今回は上半期をまとめてみます。
 以下長文となりますので、時間がある方はどうぞ。


続きを読む

スポンサーサイト

穢翼のユースティア 感想

 オーガストから発売中の18禁ノベルゲーム 穢翼のユースティアの感想です。

 以下の感想にはネタバレを多量に含みますので、未プレイの方は十分注意してください。

続きを読む

シルフェイド学院物語 感想

 育成型RPGシェアソフト シルフェイド学院物語の感想です。製作はSilverSecond -シルバーセカンド-。開発期間3年を経て、満を持しての発売となった作品です。私は同製作のシルフェイド幻想譚がとても好きで、相当やりこんだ思い出もあり、今作にもかなり期待をよせていました。

 内容としては、今までSilverSecondで製作してきたソフトのFD的な作品ということになります。まさにオールスターで、スターシステムにより登場キャラのほとんどが既存作品に登場済みのキャラクターです。まあSilverSecondの作品は元々その気があるというか、今作においてはそれがコンセプトの一つとなっていますので、どちらかといえばSilverSecondの既存作品をプレイ済の人向けだといえます。シナリオも幻想譚と似たような感じで、世界を危機から守ることが目的。HPにも書いてありますが、幻想譚が好きな人ならオススメできます。なお、上述でも何度か触れているシルフェイド幻想譚とは、同サークル製作のフリーRPGです。自由度が高いキャラ育成とゲーム進行、シンプルでテンポのよい戦闘システムと、実にオーソドックスでツボを押さえた作品。適度にある隠し要素もいい感じでエッセンスになっています。学院物語が現代モノであるのに対し、幻想譚はファンタジー世界が舞台なので、RPGをやる人にはこっちのほうが馴染みやすいのかなと思います。

 まず、今作をプレイして驚いたのがシステムレスポンスの素晴らしさです。驚くほど軽く、スピーディにゲームが楽しめる。過去に、開発日記か何かで、システムメニューを開くのに何秒もかかることのストレスについて作者が述べていたと思いますが、見事に作者の思想が反映されているのではないかと。まさにストレスフリーと呼ぶにふさわしい。また、わざわざパッチをダウンロードせずとも、ゲームを起動すれば自動にパッチ更新があるかどうかを確認してくれるのも素晴らしい。こういった機能は全ゲームに搭載してほしいと思います(もちろん、現実的には実現は困難でしょうが……)。
 ゲームシステムにはカレンダーでスケジュールを管理する、いわゆる育成シミュレーションに近いシステムを採用しています。一週間の行動イベントを決めて、あとは放置。その中で自由行動を取ると、キャライベントがおきたりすると、そういうわけです。昔のギャルゲとかにありましたね、こういうの。なお、戦闘はよくあるコマンド戦闘です。そこに時間の概念とサークル伝統のWILLシステムが追加されています。あとはスキルの付け替えもできます。あまり戦術を練って戦うという感じではなく、基本的にステータスが高ければごり押しできますので、難易度はそんなに高くないかと。

 それで、肝心のゲーム内容ですが、終わってみた感想としては、若干物足りなかった、ですね。というのも、自由度を売りにしている割には、そこまでやりたいことをやれたという感じがなかったからです。ゲームがカレンダーで管理されているので、進行に制限があることが大きな原因なのだと思います。育成がメインのゲームだからなのか、移動がカーソル指定だけで済むのは便利でいいんですが、自由に動き回れないことが少しずつ物足りなくなってきます。便利といえば便利、その代わり自由度を狭めている。あと、イベント配置のバランスがいささか悪いのも気になりました。今作はシナリオが3ルートに分かれるのですが、その中の一つである公安編は、私の進め方が悪かったのかもしれませんが、後半大幅に時間が余り、最後は休んでばかりでした。イベントがあまりにも足りなすぎます。


 総評。ゲームシステム全般の作りこみはかなりよかったけれども、逆にシナリオ・キャラ描写部分の作りこみが甘かった。決してつまらないわけじゃありませんが、とても物足りなさを感じます。イベントシーンが少めで、いまいち学校生活を楽しめなかったところと、(これまでもそうでしたが)キャラの描写が淡白すぎてあまり感情移入できないところが非常にもったいない。ユーザーデータでイベント追加を進めていくようですが、個人的には、うーん、という感じ。ユーザー参加型作品を否定はしませんし、「いくらでも楽しめる作品」という狙いもわかるのですが、あくまで「実験的」の枠を超えないのではないかと。プレイ時間的には十分元が取れるのですが、私はプレイ時間が減ってもいいので完成度を上げてほしかったです。やはり、二次創作は二次創作でしかないと思うので。
プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム