FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新再開

ついリアルが忙しくてブログを疎かにしてしまいましたが、そろそろ落ち着いたし、GWで英気も養ったし(家でぼーっとしていただけ)、またぼちぼち更新再開します。
それにしても、昔の自分はどうやってブログと私生活を両立させていたのか、我ながら不思議です。月何本も長文感想を書くのは絶対に無理そう。自分の中ではそんなに放置していたつもりはなくて、ついこの前に最後の記事をアップした気になっていましたが、実際には既に1か月以上経過している。時間の流れと自分の感覚が全く一致していません。
スポンサーサイト

アマゾンのアソシエイトの審査に通った話

先日のエントリの続きです。ブログ名を修正し、リンク削除を行い、追加エントリを投稿した状態で再度申請してみたところ、2回目にして審査が通りました。それはよかった、んですが……結局、なにが原因だったんだろう……。よくわかりません。どれかが問題だったのか、それとも気づかないところで申請に瑕疵があったのか。考察は挙げつつも、このブログだと審査は通らないのかもしれないな、と半ば諦めてしまっていたところもあったので、拍子抜け感はありますが、せっかく許可はもらえたので、心機一転、今後はアフィリエイト対応ブログとして運用していこうと思います。
アフィエイトについてはアレルギー的な嫌悪感を持っている人もいるだろうし、本当は一目でわかるようにブログ名から修正してしまいたいのですが、許可を得てから後出しでブログ名を修正するというのもはばかられるものがあるので、自己紹介のところとトップ部分に追記するに留めておきます。ブログ投稿者に還元するなんて冗談じゃない、という人はこのブログのリンクを踏まないにしてもらうか、そもそも目を通さないようにしてもらえればよいのかなと。アクセス数的に、年に数回、リンクを踏んでくれる人がいるかどうか、って感じでしょうし、実のところ、ここで書いた文章を読んで商品に興味を持った人がいるらしい、ということわかればそれだけで十分だったりします。

アマゾンのアソシエイトの審査に落ちた話

〇意外と厳しいアマゾンの審査
更新再開を機にアマゾンのアソシエイトに登録してみようと思っていたら、あっさりと審査に落ちました。巡回してる感想系のサイトはどこも登録しているイメージがあったので、何の根拠もなく「問題なく許可されるだろう」と慢心していましたが、いざ調べてみると何回も落ちてようやく通る人もいるらしく、結構審査は厳しい様子。しかも審査に通らなかった具体的な理由までは教えてくれないということで、なかなかのハードモード。
ちなみに、アマゾンが掲げている「プログラム参加申請をお断りするサイト例」は下記のとおり。

■ Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
- 記事数や投稿数などのコンテンツが極めて少ない
- 長い間更新がない
- コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない
■ 身元情報が不十分である場合
- 氏名が本名でない (姓・名のどちらかのみ、ニックネーム、サイトと関係が明確でないグループ名)
- 電話番号が完全でない
- アカウント情報の電話番号の初めに「+81」がついている
- 住所が完全でない、または架空の住所である
※住所確認のため、Amazon.co.jpの配送先情報を確認させて頂く場合がございます。
■ リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
- 入力されたURLに誤りがあり、サイトを確認できない
- 閲覧規制のあるコンテンツを含み、サイト内容を確認できない
- 他者(社)が運営するWebサイトやURLを使用している
- サイト名やドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる
※SNSでこれらを含むユーザー名を利用されることもお断りしております。
- サイト説明が不十分
※「test」「あああ」「商品名」のみ等は、サイト説明として不十分または不適切なものと判断致します。
■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
※「最安値」「在庫有り」等、可変的な情報には、情報取得時の日付や情報に相違が出る可能性を示す記載が必要です。
■ 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
- 著作権侵害が認められる
※使用許諾を得ていない画像や歌詞の転載等が含まれる場合も参加をお断りする場合がございます。
- 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 (旧薬事法) 違反が認められる
- その他違法な内容のコンテンツが含まれている
※明確な違反や侵害が確認できない場合でも、これらの事由の存在が疑われる場合には、参加をお断りする場合がございます。
■ 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
■ 露骨な性的描写がある場合
■ 紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
■ 未成年の方のお申し込み
■ その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合




〇審査が通らなかった理由の考察
アマゾンが公表している審査条件を踏まえつつ、なんで審査が通らなかったのか、考えてみました。

①ブログ名がクソだから
一番最初に「もしかして」と思い浮かんだのはこれだったんですが、でもよく考えればブログの名前なんていつでも変えられるわけで(実際、審査に通らなかったので名前は変えることにしました)、あまり理由にはならなさそうな……。

②申請内容に不備があったから
特に深く考えず、フォームの上から順に入力していって申請しましたが、気づかぬうちに何か間違った情報を入力してしまった、ということもありうるかもしれない。審査は何回行ってもいいらしいので、とりあえず何度か試してみようとは思いますが、ただ間違うような部分はなかったような気がするんですよね。

③アクセス数が少なすぎるから
月数十件くらいしかないアクセスがない零細サイトへの認可は出していない、という可能性も考えました。そうだったら、永遠にこのブログの審査が通ることはなさそうですね。一番アクセスが多かった時期でも、月300アクセスあるかどうかくらいだったわけですし。いちおう、これからは週数回の更新を心がけようとは思っていますが、だからといってアクセスが増えるかどうかはわからないので、それなりに人気ブログであることが求められるのであれば、ハードルは高そう。

④しばらく更新停止していたから
これは審査に落ちてから確認して気づいたのですが、長い間更新していなかったサイトはダメらしいですね。しかも直前の記事で「いつまた更新ストップするかわからない」とかネガティブなことを書いているし、案外これが理由なのかもしれない。感想記事自体はそれなりにあるし、審査が行えない未完成のサイトに該当することはないだろうと思ったのですが。更新再開してから何か月かは様子を見られる、ってことなんでしょうか。

⑤審査が終わる前にアマゾンへのリンクを張ったから
もしかしたらこれもありうるかもしれない。てっきり審査は通ったものだと思って話を進めてしまっていたのが原因なのかも。とりあえずURLは消したので、それで通ればよいのですが。

⑥FC2ブログを使っているから
このブログはそもそもアマゾンアソシエイトを使えない、ということも考えましたが、でもFC2ブログでアソシエイト使っている人もいますし、関係ないですかね……。

⑦著作権侵害をしていると思われたから
引用をしながら感想を書いていることが引っかかった、ということもありうるかもしれませんが、ただ2chのまとめや多くの感想ブログではコピーライトをつけず無断でゲームやアニメや漫画のキャプチャー画像をアップしていることが多く、それでもアソシエイトを使えているので、やっぱり理由にはならなさそう。

⑧申請に個人用のアマゾンアカウントを使ったから
購入履歴のあるアマゾンアカウントで申請したかどうかで対応が変わる、みたいな記事がありましたが、そんなことありうるんですかね?もしそうなら、私は10年以上使い続けているアカウントで申請したので、プラスに働くと思うのですが。


〇どうすれば審査が通るのかは知りようもない
色々考えましたが、いくら考えても調べても具体的な理由はわからないので、結局何度もトライ&エラーを繰り返すしかないようです。答えがない、正解がないファジーな条件下で暗中模索の作業を繰り返す、ってやっていることが普段の仕事みたいで苦しくなってくるんですが……。
まあ飽きるまでは定期的に申請だけしてみて、運よく許可が下りたら使用しようと思います。1日足らずで審査結果の通知がきたので、気軽にできそうですし。実際、この回答期間からすると、そこまで厳密な対応をしていないような気がするというか、社内稟議まではやっていないような気もするんですよね。いずれにせよ、アマゾンの審査フローがどうなっているかわかりませんし、担当者の裁量で決められている可能性もあるし、案外申請しているうちに通るものなのかもしれません。


〇なんでアソシエイトを利用しようと思ったか
感想記事をあまり書かなくなった理由の一つとして、モチベーションを維持するのが難しかったから、というのがあります。自分が書かなくても誰かしら感想記事を書いているから別にいいやと思ったり、そんなに自由時間もないのにわざわざ1時間も2時間もかけてブログにアップするのがしんどくなったり。不特定の人に見られる以上、それなりに意識して書くわけですが、こんだけ文章を書いても目に見えるメリットがあまりない、というのはそこそこ厳しい。
せっかく更新再開したのだからできる限り続けたいのですが、感想記事を書こうと思った動機があるにしても、ノーリターンハイコストな状況は以前と変わらないわけで、この環境が続くといずれまたモチベーションが低下するときが来るんじゃないかと思います。なので自分にインセンティブを与えるために、今までやろうと思ったこともなかったアフィに手を出そうと思ったわけです。残念ながら審査は通らなかったのですが。
ということで、リターンなしの状況でどこまで続けられるのか、自分でも疑問ですが、今のところは意欲もあるので、しばらくは定期的に更新していくつもりです。

2013年 下半期まとめ

年始恒例の昨年半年を振り返る企画です。例によって以下長文となりますので、お時間のある方のみお付き合いいただければと思います。

続きを読む

2013年 上半期まとめ

今年もこの時期がやってきましたので恒例のまとめを。この独りよがりめいた企画も遂に5回目。だからといって特別何かがあるというわけでもありませんが、例によってそこそこの長文に仕上がっておりますので、時間があり余っているという方のみお付き合いください。

続きを読む

2012年 下半期まとめ

 2012年も終了しましたということで恒例の企画をば。例によって以下長文です。暇つぶしにどうぞ。


続きを読む

2012年 上半期まとめ

・今年も上半期が終わりましたので、半年間のオタク活動を振り返ってみました。
・時間が有り余っている方は続きを読むからお付き合いください。暇つぶしになれば幸いです。




続きを読む

2011年 下半期まとめ

 前回に引き続き2011年下半期の活動をまとめてみます。
 以下長文となりますので、時間がある方は暇つぶしにお付き合いください。


続きを読む

無題

 当ブログを開設して1年が経過しました。カウンターを信じる限り、どうやら1年で1000回程度このブログが開かれた様子です。たいして更新もしていませんが、これからも月1~2回程度のペースで更新を続けていこうと思っていますので、継続的に読んでいる人がいましたら今後もよろしくお願いします。

 いちおう、8月はランス・クエストとドッペルゲンガーの恋人の感想と、9月は少女不十分と神咒神威神楽か碧の軌跡の感想を、あとは時間があったらもう1つくらい感想を書く予定ですので、興味がある方はどうぞ。

2011年 上半期まとめ

 今年も半年が終わったので、今回は上半期をまとめてみます。
 以下長文となりますので、時間がある方はどうぞ。


続きを読む

プロフィール

SAIN455

Author:SAIN455
漫画、ラノベ、ゲームなどのネタバレ感想記事を書いています。ネタがあるときはコラムみたいなものも書きます。あとアマゾンアソシエイトに参加してます。以下定型文。「このブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。